So-net無料ブログ作成
検索選択
医薬部外品テアテの成分 ブログトップ

炎症をおさえ毛穴をひきしめるハーブの効果 [医薬部外品テアテの成分]

テアテの原材料は自然由来成分90%
特に9種類のハーブは赤く残ったニキビ跡に有効作用します。

レモングラス
血管弛緩作用、抗菌殺菌効果で、皮脂分泌を調整し、毛穴を引き締める。

セージ
強い抗菌、抗ウイルス作用で、肌の炎症を和らげ、肌を引き締める。

サボンソウ
サポニン、フラボノイド配糖体が豊富で、洗浄効果に優れ、
毛穴の角栓を取り除き、肌を清潔に保つ。

セイヨウキズタ
サポニン、フラボノイドの洗浄作用で、肌の余分な脂質を分解。
血行を促進して赤くなった肌を癒やし、キメの細かな肌に。

ゴボウ根
保湿力に優れ、血行促進、肌の収れん作用がある物質。潤いのある肌を
持続させる。

オウバク
主成分のベルベリンには抗菌作用があり、外用消炎薬として使われてきた。
肌荒れを改善する効果が期待できる。


オランダカラシ
抗菌、保湿、血行促進、代謝促進作用があり、肌のコンディションを整える。

レモン
肌の張りとつやを整え、透明感のある肌に。

【ビタミンC+E誘導体】
素早く肌の奥に浸透し、紫外線から肌を守り、キメの整った美肌へと
アプローチします。

テアテ化粧水は薬用化粧水、いわゆる医薬部外品です。

医薬部外品というのは化粧品と医薬品の中間の存在です。

化粧品はというと美容目的でつくられたもので、

医薬品というのは病気の治療を目的としたもの

医薬部外品は予防や衛生を目的としてつくられたものです。

医薬品ほど強くはないけど、なんらかの効果や改善がある、
また、厚生労働省から許可された有効な成分が配合されていて
目的(テアテならニキビ予防やや皮ふの清浄や炎症をやわらげるなど)に
対する効果を表示することができます。

⇒ニキビ跡に悩む方の為に開発した、医薬部外品のニキビ跡専用化粧水



タグ:薬用化粧水

共通テーマ:美容
医薬部外品テアテの成分 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。